シナリオライター、フラボノ(別名義:蘇我真)のお仕事報告用ブログです。
仕事依頼はお気軽に furabono♪gmail.com(♪をアットマークに変えてください)まで

※蘇我真は、株式会社トミーウォーカーのPBWでマスター業務を行っていますが、マスター契約時の規約により、ここでゲーム内容に関する発言をすることはありません。

2016年02月26日

2月の仕事履歴

今月もいろいろあったけど、なんとか乗り切れました!

・女性向けソーシャルゲーム、フレーバーテキスト
・男性向けギャルゲー、シナリオ
・ソーシャルゲームプロット作成

新規案件がどうなるか、ドキドキです!
posted by フラボノ(別名義:蘇我真) at 20:58| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

真女神転生4FINAL

今週はこれをやっています。
最初の難易度選択が
対立:メガテン未経験者が難しく感じる難易度です
戦争:メガテン経験者が難しく感じる難易度です
大戦:コアゲーマーも死ね
というアナーキーな三択でビビりました。
とはいえ対立を選んでしっかりクエストをクリアしていけば、今のところはまだそんなキツくは無い感じです。
主人公のパラメーターは力極振りで進めていましたが、力200魔20でも弱点をついた魔法攻撃のほうがダメージを多く与えたので大人しく魔極振りにして敵の弱点をついていくのがいいと思います。

ストーリーはメガテン4の中立ルート終盤からのifって感じですかね。新たな中立第3勢力が出てきた感じです。
4は私、善ルートで終わらせたんですが(最終的に全ルートはしましたが)、今回は中立ルートで行こうかなと考えています。
神も悪魔もムカついたので。
こういうところ、シナリオにうまく乗せられていますね……。
好感が持てるのはキャラが個性的なところですね。ナバール君とか4のころから随分丸くなって(代わりに彼の弟が畜生になってますが)
話もみんな畜生なので続きが気になる、はやく進めたい気にさせてくれます。
悪魔全書の説明テキストや、遺物のテキストなどの普通に遊ぶ分には読み飛ばしてしまいがちな細かいテキストが面白いので、たまにはゆっくり読んでみると面白いと思います。
また、すれちがいシステムもゲーム内プレイ時間2時間ごとにネットで10回すれちがえるのが私みたいな田舎ひきこもりユーザーにはうれしいです。

難点は捕縛システムですかね。ダンジョンの道中では、いきなり謎の手に捕縛されることがあり、その度にXボタンを連打して脱出する必要があります。
このシステムはなんの意味があるのか……ヒスイの守り刀で剣をパワーアップさせて結界を破壊するシステムなんかはパズル要素の楽しみ方があって面白いんですけれど、捕縛システムはいらなかった。

そんなこんなで楽しみつつ、クリアしたいと思います!
次は艦これ改だ!
posted by フラボノ(別名義:蘇我真) at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

ダイエットするぞー

突然ですがそろそろ痩せないと死ぬのでダイエットをしようと思い立ちました。
初日は白米を抜くいわゆる『炭水化物ダイエット』をやってみたのですが、翌日いきなりイライラする&ミス連発という業務に支障が出る状況でしたので、別のやり方を模索することに。
いろいろ検索して自分にもできそうなのを……と探した結果、ひたすらよく噛むダイエットをすることに。
一口ごとに、とにかく噛む。根気よく噛む。そのうち食べるのに飽きてくるので、飽きたら食事終了。
残したものは捨てるか次の食事で食べるというやり方。勿体ないので私は捨てずに次の食事にする方針。

食べるのに飽きるってあり得るのかと思って食べ始めて30分。
飽きました。もういいやってなりました。噛みすぎて顎が痛い。
間食も禁止なのですが、そもそもお腹いっぱいなので間食取る気になりません。腹もちいいなーこれ。
普段早食いでしたし、食事量自体は減らしても成人男性の平均くらいでしょうし、精神に変調もきたしていないので今のところ仕事にも影響なし。
3日で1キロ減りました。どんだけ間食してたんだって話ですね。おそらく途中から減るペースは落ちてくると思いますが、無理のない範囲でやっていこうかなと。

気付いたデメリットや注意点は
・噛みすぎてクチャラーにならないようにする
・噛むために反芻っぽくならないようにする
・便秘になった
あたりですね。自分が良くても周りを不快にさせたらいけません。
で、明日は友達との肉食べる会です。2キロ太るまで食います!
posted by フラボノ(別名義:蘇我真) at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする